両親の介護に不動産担保ローンを利用しました

借入の際にかかる費用

一方不動産を担保とする場合は審査に時間がかかります。
不動産の価値を査定するにはある程度の時間が必要です。
短時間で不動産を評価するのは難しいので余裕を持って申し込むことが重要になります。
私も時間的に余裕を持って申し込んだので、それほど不便は感じませんでした。
基本的に不動産の評価には数日が必要になります。
1週間ほど余裕を持って申し込めば問題はありません。
カードローンは融資を受けるのに手数料が発生することがないので気軽に利用できます。
一方で不動産を担保とする場合は様々な費用が発生します。
事務手数料や不動産鑑定費用、印紙代の他にも抵当権や根抵当権の登記費用などが必要です。
これらの金額は借入金額によって変化します。
借入金額によっては諸費用を含めた支払総額がカードローンの返済額と変わらない場合もあります。
金利や諸費用について検討した上で、最適な方法で資金調達することが大事だと思います。

両親のための介護資金が必要になったローン返済と返済期間借入の際にかかる費用不動産担保ローンを共同経営している運転資金で利用しました